非常に恥ずかしい思いをするの慣用句は?【顔から火が出る】意味と使い方を分かりやすく解説!

非常に恥ずかしい思いをしたり、その状況でうろたえて顔が真っ赤になったりするという意味の慣用句は「顔から火が出る」です。

顔から火が出る

意味

非常に恥ずかしい思いをすること。うろたえて顔が真っ赤になる。

解説

恥ずかしくて顔が真っ赤になり、火を噴きそうな様子になることから。

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)