仕方なく本当のことを話すの慣用句は?【口を割る】意味と使い方を分かりやすく解説!

本当は言いたくなかったけれど、仕方なく本心や本当のことを白状することという意味の慣用句は「口を割る」です。

口を割る

意味

仕方なしに本当のことをいう、白状する。

解説

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)