問題が起きないように強く確認するの慣用句は?【釘を刺す】意味と使い方を分かりやすく解説!

あとで重大な問題が発生しないように、あらかじめ念を押して強く確認しておくことという意味の慣用句は「釘を刺す」です。

釘を刺す

意味

あとで問題が発生しないように、あらかじめ念を押して強く確認しておくこと。

解説

釘を打って固定することから。

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)