本性を隠して違う性格を演じるの慣用句は?【猫をかぶる】意味と使い方を分かりやすく解説!

本性を隠して人前だけおとなしそうに見せかけたり、できることをできないと言ったり、人を騙すことという意味の慣用句は「猫をかぶる」です。

猫をかぶる

意味

本性を隠して、人の前でだけおとなしそうに見せかけること。また、知っているのに知らないふりをすること。

解説

猫は一見、おとなしそうに見えるため、それを「かぶる」ことでそのように振る舞うという意味合いから。

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)