世話が焼けるの慣用句は?【手が掛かる】意味と使い方を分かりやすく解説!

一人で何もできなかったり、できることが少なかったりして、世話が焼ける状態のことという意味の慣用句は「手が掛かる」です。

手が掛かる

意味

世話が焼けること。

解説

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)