“雨降って地固まる”

雨降って地固まる

意味

悪いことや嫌なことがあったあとに、かえって前よりも状態がよくなること。もめごとがあると、議論をして互いの本音を理解し合えるようになることから、かえって落ち着いてうまくいくという意味。

解説

雨が降り続くことは嫌われるが、雨が上がった後の地面は雨がふる前よりしっかりとした感じになることから。

使い方・事例

あの二人、こないだあんなに喧嘩してたのに、今では前よりも仲がいいね。「雨降って地固まる」ってとこだね。

類義語(同じ意味のことば)

「災い転じて福となす」

反対語(反対の意味のことば)