影で人の支えになっているのことわざは?【縁の下の力持ち】意味と使い方を解説!

人の目につかないところで、他の人のために仕事や努力をする人という意味のことわざは「縁の下の力持ち」です。

縁の下の力持ち

意味

人の目につかないところで、人のためや仕事のために努力する人のこと。

解説

「縁の下」は、縁側の下。人の目につかないところという意味。

使い方・事例

あの有名アーティストのコンサートではかなりのスタッフが裏で動いているんだろな。「縁の下の力持ち」だな。

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)