“一年の計は元旦にあり”

一年の計は元旦にあり

意味

何をするにも最初にしっかり計画立てることが大切であるということ。

解説

「一日の計は朝にあり。一年の計は元旦にあり」というのが、元の言葉。一日の計画は朝に、一年の計画は元旦に立てるべきだということ。

使い方・事例

今日は元旦。「一年の計は元旦にあり」というし、今年の目標を立てよう。今年は必ずダイエットする!!

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)