強いのにさらに強くなるのことわざは?【鬼に金棒】意味と使い方を解説!

ただでさえ強いのに、助けや権力・お金・力を得てさらに強くなるという意味のことわざは「鬼に金棒」です。

鬼に金棒

意味

ただでさえ強いのに、助けを得て、さらに強くなること。

解説

鬼は強いのに、金棒を持ってさらに強くなるということから。

使い方・事例

このチームにサッカー部のエースが加わったら、まさに「鬼に金棒」。負ける気がしないね。

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)