“ウドの大木”

ウドの大木(たいぼく)

意味

見かけばかり大きくて役に立たないもののこと。

解説

ウドは大きくなっても茎が柔らかいので、木材にもならないということから。

使い方・事例

そんなに大きな体をしているのに、全然力ないんだね。「ウドの大木」だ。

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)