価値が理解できないのことわざは?【豚に真珠】意味と使い方を解説!

どんなに値打ちのあるものや価値があるものでも、その値打ちや価値の分からない人には何の役にも立たないという意味のことわざは「豚に真珠」です。

豚に真珠

意味

どんなに値打ちのあるものでも、その値打ちの分からない人には、何の役にも立たないこと。値打ちがわからないこと。

解説

豚に真珠を与えてもその価値はわからないことから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「猫に小判」「馬の耳に念仏」「犬に論語」「馬耳東風」

反対語(反対の意味のことば)