失敗が逆に成功になるのことわざは?【怪我の功名】意味と使い方を解説!

何気なくしたことや失敗してしまったことが、逆に思いがけない手柄になってしまうという意味のことわざは「怪我の功名」です。

怪我の功名(こうみょう)

意味

何気なくしたことが、思いがけずに手柄になること。また、失敗がかえって良い結果を呼ぶこと。

解説

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)