“転ばぬ先の杖”

転ばぬ先の杖

意味

失敗しないためには、前もって用心をしておくことが大切だということ。

解説

転んでからでは遅いため、転ぶ前にあらかじめ杖を準備する必要があるということから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「石橋を叩いて渡る」「念には念を入れる」「備えあれば憂いなし」「用意周到」「用意万端」

反対語(反対の意味のことば)

「出たとこ勝負」「当たって砕けろ」