“弘法筆を選ばず”

弘法(こうぼう)筆を選ばず

意味

道具選びをするのは下手な証拠ということ。

解説

弘法大師のような名筆家は、どんな道具を使ってもうまく書けるということから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)