後から残念に思っても戻らないのことわざは?【後悔先に立たず】意味と使い方を解説!

物事が起こってしまった後に残念に思ったとしても、もう取り返しがつかないという意味のことわざは「後悔先に立たず」です。

後悔先に立たず

意味

物事が起こってしまった後になってから残念に思っても取り返しがつかないということから、何かをするときにはよく考えてきちんとやりなさいということ。

解説

英語では「飛ぶ前に見よ」ということわざがある。「イソップ物語」で、やぎが後先考えずに、おいしいみずを求めて井戸に飛び込んでしまい、外に出ることができなったお話から。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「覆水盆に返らず」

反対語(反対の意味のことば)