うまく行かなくても待つのことわざは?【待てば海路の日和あり】意味と使い方を解説!

物事がうまく行かなかったり、他の人の心配をしていても、じっと待っていればそのうちチャンスが巡ってきたり、良い知らせが来るという意味のことわざは「待てば海路の日和あり」です。

待てば海路(かいろ)の日和(ひより)あり

意味

物事がうまくいかなくても、じっと待っていればそのうちにチャンスが巡ってくるということ。

解説

「海路の日和(かいろのひより)」は、船旅によい穏やかな天気のこと。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「果報は寝て待て」

反対語(反対の意味のことば)

「犬も歩けば棒に当たる」