回りくどくてもどかしいのことわざは?【二階から目薬】意味と使い方を解説!

遠回りしていて回りくどくもどかしい状況や思い通りにいかない状況という意味のことわざは「二階から目薬」です。

二階から目薬

意味

思い通りにいかない状況や、遠回りしていて周りくどくてなかなか成果が期待できない状況のこと。

解説

二階から目薬をさすことは難しく、簡単に行かないことから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)