“能ある鷹は爪隠す”

能ある鷹は爪隠す

意味

本当に実力のある人は、それをやたら見せびらかしたりしないこと。

解説

力のないものに限って場所を選ばずに必要以上に自分を大きく見せようとする。頭のいい鷹は爪を出してその強さをひけらかしりせず、必要なときのみに爪を出して力を発揮することから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「沈黙は金、雄弁は銀」

反対語(反対の意味のことば)