“雀百まで踊り忘れず”

雀百まで踊り忘れず

意味

幼いころに身につけたこと・習慣は、年をとってもなかなか変わることができないということ。

解説

「百まで」は死ぬまでずっという意味。雀の跳ねるような歩き方は、踊っているように見えるところから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「三つ子の魂百まで」

反対語(反対の意味のことば)

「氏より育ち」