人は環境に左右されやすいのことわざは?【朱に交われば赤くなる】意味と使い方を解説!

人間は環境に左右されやすく、付き合う人が悪ければ悪くなり、良い人や努力している人と付き合う人とそのようになっていくという意味のことわざは「朱に交われば赤くなる」です。

朱に交われば赤くなる

意味

人間は環境に左右されやすく、付き合う人の善し悪しによって、良くも悪くもなるという意味。

解説

「朱」は赤色。朱の中に混じってしまうと朱に染まって赤くなるという意味。英語には「狼と付き合うものは吠えるようになる」ということわざがあり、同じような意味合いで使われる。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)