“善は急げ”

善は急げ

意味

よいという思うことは、すぐに実行したほうがよいということ。

解説

昔は「善は急げ」の後に「悪は延べよ」と続いていた。延べよは「後回しにしろ」ということから、「良いことは急いでやり、悪いことは後回しにしなさい」という意味。このことわざの裏には、人の心は変わりやすいものだという考え方があり、よいことはすぐにやり、悪いことは考えなおす時間を置いたほうがいいということ。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「先んずれば人を制す」

反対語(反対の意味のことば)

「急がば回れ」「急いては事を仕損じる」