“どんぐりの背比べ”

どんぐりの背比べ

意味

特に優れたものがいなくて、どれも皆同じくらいであること。どれもこれも大した差がなく、特に目立つような違いがないこと。

解説

どんぐりはどれも同じような形・大きさであることから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「五十歩百歩」「似たり寄ったり」「大同小異」「同工異曲」

反対語(反対の意味のことば)

「月とすっぽん」