普段やらない恥ずかしいことをするのことわざは?【旅の恥はかき捨て】意味と使い方を解説!

旅先では知っている人がいないから、普段やらないような恥ずかしいことでも平気でやってしまうという意味のことわざは「旅の恥はかき捨て」です。

旅の恥はかき捨て

意味

旅先では知っている人がいないから、どんな恥ずかしいことでも平気でできるということ。

解説

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「後は野となれ山となれ」

反対語(反対の意味のことば)

「立つ鳥跡を濁さず」