ベストな時期を逃さないのことわざは?【鉄は熱いうちに打て】意味と使い方を解説!

何かをするときには、ちょうどよい時期・ベストなタイミングを逃さずにやったほうが成功しやすいという意味のことわざは「鉄は熱いうちに打て」です。

鉄は熱いうちに打て

意味

何かをするときには、ちょうどよい時期を逃さずにやったほうがいいということ。

解説

鉄は熱してやわらかくなったうちじゃないと、目的の形に成形できないことから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)