二つの違いがあまりにも大きいのことわざは?【月とすっぽん】意味と使い方を解説!

二つのものの違いがあまりにも大きく、かけ離れていて著しく差があることという意味のことわざは「月とすっぽん」です。

月とすっぽん

意味

二つのものの違いがあまりにも大きく、かけ離れていること。著しく差があること

解説

月とすっぽんは互いに丸くて形こそ似ているが、比較ができないほどまるっきり違うものであることから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

「提灯に釣鐘」

反対語(反対の意味のことば)