“鶴の一声”

鶴の一声(ひとこえ)

意味

大勢の人たちが議論してまとまらなかったことが、偉い人の一言でそのまますぐに決まってしまうこと。つまらぬものの多くの声よりも優れた人の一声のほうが価値が高いという意味。

解説

鶴の遠くまで届く鋭い鳴き声で他の鳥達が鎮まり、それがまわりを制圧しているようにも聞こえたことから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)