余計なことを言って困るのことわざは?【藪をつついて蛇を出す】意味と使い方を解説!

余計なことをしたり、言ったりしたためにかえって困ったことになるという意味のことわざは「藪をつついて蛇を出す」です。

藪(やぶ)をつついて蛇を出す

意味

余計なことをしたり、言ったりしたために、かえって困ったことになってしまうこと。「やぶへび」とも言う。

解説

やる必要が無いのに面白半分で藪をつついた結果、蛇がでてきて大変なことになってしまうことから。

使い方・事例

類義語(同じ意味のことば)

反対語(反対の意味のことば)